その他 ニュース

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

    1 :ガーディス ★ 2018/08/11(土) 23:23:42 CAP_USER9
    夏の“風物詩”となっている世界最大規模の同人誌即売会『コミックマーケット94』(C94)が10日より、東京ビッグサイトで開幕。台風一過による晴天で、文字通りの“極暑”の中での開催となっているが、一方では『コミケ』参加経験のあるネットユーザーからは「熱中症対策より異臭対策をしてほしい」、「温度やニオイは2日目、3日目の方がヤバイ」といった切実な声も聞かれた。果たして、歴戦のコミケ戦士さえも震える“臭気問題”とは?

    ■コミケ会場は、汗と涙と熱気で独特の臭気に覆われる

     実は、『コミケ』の話題が上がるとほぼセットとなって語れるのが“臭気問題”だ。『コミケ』は例年3日間行われ、会場となる東京ビッグサイトに訪れる参加者はのべ50万人以上。その参加者たちの“荒ぶる情熱”が、ほぼ換気の効かない会場内で蓄積されていくのだから、会場内の温度はいや否応なしに上昇。コミケ参加者たちの汗と涙と熱気により、会場内が独特の臭気に覆われるのは必至。

     コミケだけでなく、昨今こうした大規模イベントにおける“臭気問題”が注目されている。昨年8月、SKE48の松村香織がTwitter上でファンの“ニオイ”について発言。「深刻な問題です。並んでいる女の子から、ニオイに耐えられないからどうにかしてほしいと。自分の体臭は自分じゃ中々気付けません」と、これまで“当たり前”とされてきた握手会における“臭気問題”の解決を訴えたのだ。

     ファンからは、「迷惑をかけているとは気づかなかった。今後は気を付けたい」、「自分のニオイって分からないよね。ちゃんとお風呂に入ろう」などといった声が聞かれ、松村の勇気ある発言はニオイへの“意識改革”に一役買ったのだった。

    ■ベテラン参加者はニオイに慣れているため初見とのギャップが生まれる

     数百人、数千人規模の握手会でそうなのだから、1日15万人もの来場者がある『コミケ』のレベルはその比ではないのだろう。事実、「ニオイが目に染みる」と苦笑ぎみに語るのは、『コミケ』参加歴20年を超えるベテランアカメラマンのヒデさん。今年は“コミケ雲”の発生が予想されていたのだが、「運営の努力なのか、建物内はそこまで暑くなかった」と振り返る。実際、建物内の温度は平均32度ほどで安定していた。しかし、「本当に大変なのは2日目と3日目」だと警鐘を鳴らした。

     その理由について聞くと、「初日は冷房も効いていて温度も安定しているが、施設内は換気が悪いため熱気やニオイがこもりやすい」と指摘。さらに、一部の熱狂的なコミケ参加者は3日間通しで参加するのだが、帰宅しても“お風呂に入らない”、“洋服を洗わない”、“着替えない”という人も少なからずいるのだという。そのため、「気温や天候も関係しますが、2日目、3日目となるほど施設内のニオイがきつくなる傾向にあります」とのこと。

     他方、通しで参加している人はニオイにも慣れていってしまう傾向にあり、電車や他の施設にいる一般客との“ギャップ”は開く一方になる。そのため、毎年SNSでコミケ参加者の“ニオイ”が問題となっているのだ。


     いよいよ最終日となる12日、あいにくの雨模様となり湿度も80%以上と予報されている。体調面への注意が最優先なのはもちろんだが、着替え、お風呂、といった最低限のエチケットを守り、“コミケの臭気問題”を回避してほしい。
    https://www.oricon.co.jp/news/2117424/full/
    引用元:http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1533997422/

    2chまとめランキング
    5 :名無しさん@1周年 2018/08/11(土) 23:25:05 66uZKDU60
    スレタイの時点で臭い
    6 :名無しさん@1周年 2018/08/11(土) 23:25:23 z6LzALzk0
    7 :名無しさん@1周年 2018/08/11(土) 23:25:34 SJehyYxW0
    何かの修行なの?
    8 :名無しさん@1周年 2018/08/11(土) 23:27:19 L640C5MB0
    ファブリーズがある

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

    1 :シャチ ★ 2018/08/07(火) 20:08:53.75 CAP_USER9.net
    (CNN) オーストラリア北部ダーウィン近郊のゴルフ場でこのほど、「ヌードゴルフ」の大会が行われた。
    参加した30人ほどのプレーヤーは、ゴルフシューズと日よけの帽子だけを身につけてコースを回った。

    「ワンダリング・ベアズ」と名付けられたこのイベントは、ヌーディストのブルース・ジェンセンさん(69)とその妻ジュリーさんが企画した。

    ジェンセンさんはCNNの取材に、「クラブ運営委員会の前でこのイベントについてプレゼンして、
    交渉には数カ月かかった。それでも最終的には裸でプレーする許可が下りた」と話す。
    ただ、委員会側は、クラブハウスから丸見えの8〜9番フェアウエーで裸のゴルファーがプレーすることには難色を示した。
    結果として、この2つのホールは飛ばすことを余儀なくされた。

    それでもジェンセンさんは「今回は大成功だった。来年はこれらのフェアウエーでもプレーできるように働きかけていくつもりだ」と話している。

    裸でのプレーには難しい面もある。とりわけ、重いゴルフバッグを運ぶ際には肌が擦れる危険性を伴う。

    参加者のひとりはカートを使わずに肩でクラブを運んだが、これが間違いだった。
    この男性は肩がヒリヒリするとこぼしていたが、それも笑い飛ばしていたという。

    ソース CNN
    https://www.cnn.co.jp/showbiz/35123673.html
    画像
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1533640133/

    2chまとめランキング
    2 :名無しさん@恐縮です 2018/08/07(火) 20:09:18.76 UrhUA7AA0.net
    畜生...ちくしょぉぉぉおおおお
    3 :名無しさん@恐縮です 2018/08/07(火) 20:09:26.00 hlxmECed0.net
    期待してたのと違う・・・
    20 :名無しさん@恐縮です 2018/08/07(火) 20:11:38.14 Zp4mGNxV0.net
    今日のクロコダイルダンディースレはここですか

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

    1 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/29(日) 08:11:43.935 k+8zBx7pd.net
    引用元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1532819503/

    2chまとめランキング
    8 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/29(日) 08:14:01.990 87UkL8ui0.net
    これ何の映画だったっけ?

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

    1 :風吹けば名無し 2018/07/28(土) 14:31:58.81 MoGGkixUa.net
    子宝祈る「嫁つつき」

    にかほ市では、小正月の伝統行事が行われ、
    新婚の家庭が子宝に恵まれることを祈る「嫁つつき」という行事も行われました。
    (中略)

    そして、新婚の家庭が子宝に恵まれることを祈る「嫁つつき」という行事が3つの家で行われました。
    「嫁つつき」では、地元の小学生の男の子たちがそれぞれの家を訪れ、
    はじめに、「初嫁を出せ」とはやしたてます。
    新たに嫁いできた晴れ着姿の女性が部屋の真ん中に座ると、男の子たちは、
    女性のそばを回りながら「つつくは今だ」と女性を棒でつつく仕草をします。

    ※削除済み※
    引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1532755918/

    2chまとめランキング
    14 :風吹けば名無し 2018/07/28(土) 14:36:25.28 pcXP6mW00.net
    エロ漫画の設定でありそう

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

    1 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 08:44:05.51 p4vEqMHD0.net
    引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1531352645/

    2chまとめランキング
    8 :風吹けば名無し 2018/07/12(木) 08:45:54.26 Nmrs8ZzI0.net
    こういうカメラ向けの表情決まってる奴はきしょい

    このページのトップヘ