芸能

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1:2016/12/10(土) 07:16:07.94 ID:
     俳優の成宮寛貴(34)が9日、芸能界から引退することを発表した。関係する企業やテレビ局は対応に追われた。

     歯磨き粉「シュミテクト コンプリートワン」、宅配天然水「コスモウォーター」のCMに出演中だったが、「シュミテクト―」を発売するグラクソ・スミスクライン・コンシューマー・ヘルスケア・ジャパンの担当者は「驚いています。今後、テレビCMの放送の予定はありません」とコメント。公式サイトのCM紹介欄も動画が再生できなくなった。

     「コスモウォーター」を販売するコスモライフ担当者も「残念です。引退発表ということがありましたので、9日から放送しません。契約を解除します」。契約期間は年内いっぱいだったため、「違約金など、今後の対応は前所属事務所と話し合いをしていくことになります」と話した。

     撮影中の連続ドラマも降板する。三浦友和(64)が主演する来年1月期のテレビ朝日系「就活家族~きっと、うまくいく~」(木曜・後9時)に、宝飾メーカーで働く主人公の娘(前田敦子)の恋人役で出演予定だったが、2日に写真週刊誌「フライデー」でコカイン吸引疑惑が報じられた際に、所属事務所から「出演を見合わせたい」という申し入れがあった。同局は「当社としても無実を信じて慰留をしておりましたが、引退する連絡を受けたため、出演の見合わせを受け入れる判断をしました」と説明。同局関係者によると、第4話まで撮り終わっているため、渡辺大(32)を代役に立てて撮り直すことが決まったという。

     同局系刑事ドラマ「相棒」の「―season11」(12年)から「―season13」(15年)まで主人公(水谷豊)の相棒・甲斐享役を演じた成宮。12日に出演回の再放送が予定されていたが、「科捜研の女」に差し替えられる。出演回の12日以降の再放送については「対応を検討中です」とした。

     ◆第一線で活躍中に引退を表明した主な有名人(敬称略)

     ▼上岡龍太郎 2000年4月、「気力、体力、実力の限界」として芸能40周年を機に引退を表明。

     ▼島田紳助 11年8月、暴力団関係者との交際が発覚。社会的責任を取るとして引退。

     ▼高知東生 15年7月、当時の妻・高島礼子の父を介護するとして引退発表。その後、16年6月、覚醒剤取締法違反で現行犯逮捕。

     ▼喜多嶋舞 15年11月、元夫で元光GENJIの大沢樹生との間にもうけた長男の出生騒動の渦中、芸能界を引退。


    スポーツ報知 12/10(土) 6:05配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161210-00000017-sph-ent
    【成宮パニック!CM打ち切り、連ドラ代役取り直し…違約金も】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1:2016/12/10(土) 23:02:51.11 ID:
    ◆たけし、成宮寛貴にエール「相手がフライデーだから行きゃあいいんだよ」

    タレントのビートたけし(69)が10日、TBS系情報番組「ニュースキャスター」(土曜・後10時)で、
    写真週刊誌「フライデー」に違法薬物使用疑惑を報じられ、9日に芸能界引退を発表した俳優・
    成宮寛貴(34)にエールを送った。

    たけしは「やめなくたっていいんじゃないの。責任取るような仕事じゃないから、
    もっと俺みたいに図々しく。相手が『フライデー』だから行きゃあいいんだよ。
    じゃんじゃん嫌がらせの電話とか…怒られちゃうか。
    私はあんまり言えた柄じゃないんで、私は具体的にもっと悪いことしちゃったんで」と、
    スキャンダルを報じられ、同誌編集部を“襲撃”した自身の過去をネタにした。

    さらに「いろんなことを言われるのはしょうがない。それが芸能界だから。
    人から注目を浴びる商売は、いい面と悪い面が同時にないとダメだね。
    いろんなことを言われるってことは、それだけ気にかけられてる、
    売れてるということだと思わないと」と芸能界の先輩としてアドバイスした。

    (▼記事を一部引用しました。全文は以下のURLでご覧ください)

    スポーツ報知 2016/12/10(土) 22:32
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161210-00000232-sph-ent
    3:2016/12/10(土) 23:03:32.72 ID:
    この件はたけしもやばいだろ
    【たけし、成宮寛貴にエール「やめなくたっていい。もっと俺みたいに相手がフライデーだったら行きゃあいいんだよ!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1:2016/12/07(水) 16:18:01.48 ID:
    タレントのビートたけしさんが7日、東京都内で行われた人気ゲームシリーズの最新作「龍が如く6 命の詩。」
    (セガゲームス)の完成披露会に登場。同作に3DCGキャラで出演しているたけしさんは、同作の仕上がりを見て
    「これうまいねー。よく作ったねこれ」と絶賛。たけしさんは「私も自慢じゃないですけど、
    日本一の“クソゲー”というのを作ったことありまして」と自身の名を冠した昔のファミコンゲーム
    「たけしの挑戦状」を引き合いに出し、「子供が泣き出して親がクレームつけて、
    社会問題になった」と明かし、笑いを誘った。

     完成披露会にはたけしさん、藤原竜也さん、小栗旬さん、真木よう子さん、宮迫博之さん、
    大森南朋さん、主人公・桐生一馬役の黒田崇矢さん、シリーズ総合監督の名越稔洋さんが出席。
    たけしさんは、「たけしの挑戦状」を「クレームは相当きた」と回顧。記者からゲームとして、
    「龍が如く」と比べると?と聞かれると「比べちゃ失礼」と苦笑いで即答した。宮迫さんや名越さんは
    同ゲームを子供のころにプレーしたといい、名越さんは「僕、最後までやりましたよ。
    意地でやりましたけど、つらかったっす」と感想を明かして場を盛り上げた。

     また、同作に広島の極道役で出演している宮迫さんは、方言指導の先生に厳しく指導されたという
    エピソードを紹介。「広島弁は大阪弁と似ているので、厳しく一生懸命、大変な時間を要してやったんです。
    で、ふたを開けてみたら、(たけしさんが声を演じる)組長が標準語やった。設定上、
    広島で俺を育ててくれた人がなぜ標準語……」と不満を明かすと、たけしさんは
    「(組長は)広島生まれの東京育ち……」とジョークを飛ばして釈明していた。

     「龍が如く」は、架空の歓楽街を舞台にさまざまな人間ドラマを描いた人気ゲームシリーズ。
    同シリーズは2005年12月に第1作が発売されてからシリーズ累計800万本を販売しており、
    映画化、舞台化もされている。これまで高橋克典さんや北大路欣也さん、矢口真里さん、
    篠原信一さんらがキャラクターとして登場したことがある。

     「龍が如く6 命の詩。」は同シリーズ最新作のPS4用ゲーム。16年、刑期を終えた桐生は、
    沖縄の養護施設「アサガオ」で共に暮していた澤村遥が失踪したことを知り、遥の行方を探るため
    再び欲望渦巻く街・神室町へと向かうが、遥が交通事故で意識不明の重体だと知り……というストーリー。8日発売。

    まんたんウェブ 12/7(水) 15:41配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161207-00000012-mantan-ent
    2:2016/12/07(水) 16:19:02.43 ID:
    真木よう子とか入ってるがあの超棒読み よく起用したもんだな
    【ビートたけし、“伝説のクソゲー”「たけしの挑戦状」を回顧】の続きを読む

    このページのトップヘ