ニュース

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    【食品】「オレオ」の販売終了で山崎製パンに迫る転機~契約解消により子会社の売上高の4割が消滅
     
    1:2016/08/10(水) 07:15:03.58 ID:
    【【経済】山崎製パン「オレオ」販売終了で売上高減少】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    【通信】ソフトバンク、「長期継続特典」を12月開始 2年間で最大15000円相当のTポイント付与へ
    1:2016/11/28(月) 12:19:27.35 ID:
    http://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1031992.html

    ソフトバンクは、12月1日より「長期継続特典」を提供する。2年か3年の契約期間を終えて更新期間を迎えるユーザーに対して、
    Tポイントを還元する。利用するには事前の申し込みが必要となる。

     「長期継続特典」では、2016年8月11日以降、契約期間の拘束を終えたユーザー
    が「2年か3年の契約更新ごとに1回、3000円相当のTポイント(180日間有効)がプレゼントされる。
    さらに毎月500円相当のTポイント(30日間有効)も、次の契約期間(2年または3年)の間にわたって付与される。
    ポイント付与にあたっっては、フラット型のデータ定額サービスを契約し、2年か3年の期間拘束型プランを契約している必要がある。

     もし2年契約であれば、1万5000円相当のTポイントが付与されることになるが、
    このTポイントは有効期限が定められ、しかも用途がYahoo! JAPANのサービスでしか使えないという、用途が限定されたポイントになる。
     なお、毎月500円分のTポイントの代わりに、毎月200円、月額利用料から割り引くという特典も選べる。

     これまで提供されてきた長期契約者向けサービス「長期継続ボーナス」は、
    2017年1月31日に新規適用を終了し、サービスそのものも2018年11月30日で終了する
    新サービスである「長期継続特典」へ乗り換えると、2017年2月1日から「長期継続ボーナス」は適用されなくなる。
    【【社会】ソフトバンク「長期継続特典」を提供 最大1万5000円相当のTポイント付与】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    【野菜】「キャベツ苗はもう品切れ」植木市で異変 全国的な野菜高騰が影響
    1:2016/11/22(火) 18:20:28.32 ID:
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161122-00010005-nishinp-soci

     長崎県佐世保市松浦町の松浦公園で開かれている秋の植木市(佐世保みどりの会、田主丸植木販売協会主催)
    で異変が生じている。通常、紅モミジやカキの木など花木ものが売れ筋なのだが、今年は全国的な野菜高騰が続いているため、
    パセリやキャベツなどの野菜苗がかつてない売れ行きだという=写真。

     18日に始まった同市は27日までで、会場には庭木や花木、果樹苗など500種類、3万本が展示販売されている。
    佐世保みどりの会の田中和典会長(68)が開く店には花の苗とともにブロッコリーや春菊などの野菜苗もずらり。
    田中さんは「約300ポット用意したキャベツ苗はもう品切れ。植木市で何十年と商売しているが初めて」と驚く。

     2歳の娘と訪れた同市元町の主婦(38)は「野菜が高くて困っている。娘の教育にもなるので、家のベランダで春菊やパセリを育ててみようと思っています」と話していた。
    【【経済】全国的に野菜価格高騰「キャベツ苗品切れ」植木市で異常事態】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

     【芸能】松本人志、トランプ氏経営のホテルでゴミ箱が1つしかないことに激怒 「7個持ってこい!そして8個目にお前が入れ!」

     
     
    1:2016/11/20(日) 13:32:25.07 ID:
    【【芸能】ワイドナショー松本人志、トランプホテルのごみ箱に激怒】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    【回転寿司】スシロー、韓国系ファンドのMBKパートナーズが買い手候補に
    1:2016/09/30(金) 18:59:35.23 ID:
    http://jp.wsj.com/articles/SB11962440144610383400004582345421844593102

     【香港】スシローグローバルホールディングスの買収を巡り、
    アジアで展開する未公開株(PE)投資会社MBKパートナーズなどの買い手候補が協議に入っている。
    取引額は約15億ドル(約1500億円)に達する可能性がある。複数の関係者が明らかにした。

     関係者らによると、MBKのほか少なくとももう1社が、スシローを英PE投資会社ペルミラから買い取る方向で話し合いを続けている。
    買収額が15億ドルとなれば、スシローのEBITDA(利払い前・税引き前・償却前利益)のおよそ10倍に相当する。関係者の1人は、ペルミラがス...

    全文記事を読むには, 有料会員登録 または ログイン
    【【社会】スシロー、韓国系ファンドのMBKパートナーズが買収に乗り出す】の続きを読む

    このページのトップヘ