このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1:2016/12/15(木) 14:55:37.36 ID:
    後藤真希が自身のインスタグラムに愛娘との“お揃いのコート”という写真をアップし話題となっている。

    撮影時オフショットの1枚として更新されたBurberryのコートを1歳になった娘とお揃いでまとい、幸せいっぱいの姿。

    満面の笑顔が「癒される」「可愛いすぎる」などとコメントが殺到、いいね!件数も1万6千件を超えている。

    後藤真希は現在第二子妊娠中で、来春出産を予定。ママとして葉酸サプリメントの監修やベビーグッズ、ファッショングッズなど多くのプロデュース商品を企画開発し、どの商品も大ヒットするなどアイドル時代から変わらぬ人気を得ている。

    先日の『ペアレンティングアワード』では今年ママタレント No.1とされる賞を受賞し、その人気はさらにうなぎのぼり。

    プチプラなコーディネートをブログで展開しながらも、モード誌ではハイブランドを着こなす今の時代の象徴的な発信力も同世代女性から圧倒的人気だ。

    来年第二子を出産予定しながらも、ファッション・ビューティ・ライフスタイルをSNSで綴り続けている彼女の活動は今後も注目の的である。

    ソース
    http://www.m-on-music.jp/0000175882/

    後藤真希 Instagram
    https://www.instagram.com/goto_maki923/
    2:2016/12/15(木) 14:56:26.62 ID:
    どんなシチュなのか分からない
    4:2016/12/15(木) 14:57:10.31 ID:
    圧倒的人気とか嘘やろ
    5:2016/12/15(木) 14:58:15.89 ID:
    娘恥ずかしがってるのかな
    【【芸能】後藤真希、1歳の愛娘とのペアルックの写真を公開。「癒される」「可愛いすぎる」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1:2016/12/15(木) 10:10:21.48 ID:
    ◆ノンスタイル井上は当て逃げ事故を予言していた!?直前のツイッターが話題に

    12月11日の夜、お笑いコンビNON STYLEの井上裕介が当て逃げ事故を起こし、当面の間芸能活動を休養すると発表した。

    「警察の調べによると井上は、東京世田谷区の路上でタクシーを追い越して前に出ようとしたところ、
    井上の車の後部とタクシーのフロントが接触。井上はそのまま走り去ってしまいました。
    タクシーの運転手は軽症を負っています。世田谷署は当て逃げの疑いもあるとみて、調べを進めています」(週刊誌記者)

    井上は当て逃げや飲酒を否定し、相手に誠意を持って対応するとしている。
    突然の出来事にテレビ局は井上の出演シーンをカットするなどの番組編集作業に追われているという。

    突然の大事件に関係者は大慌てのようだが、なんと当の井上がこの事件発生を予言していたのではないかと話題になっている。
    井上は事故当日の午前11時にツイッターで、「大変なことになっていますので、見てくださいね」とツイートしているのだ。

    「まるでこの夜自分に降りかかる災難のことを予言しているように見えますね。
    本当は『ラストキス~最後にキスするデート』(TBS系)の公式ツイッターが井上出演回の予告動画を公開し、
    『井上がすごいことになっている』とツイートしたのに対して、井上が乗っかる形で『すごいことになっている』と投稿したものです。
    ですが、事件の後、『ラストキス』側のツイートがすぐに削除されたため、井上の発言だけが残り、
    “予言”のように見えてしまったというわけです」(芸能ライター)

    キモキャラで人気だった井上だが、ネット上では「予言者キャラで売り出したら」との声も浮上している。

    (▼続きは以下のURLでご覧下さい)

    アサ芸プラス 2016年12月15日 09:59
    http://www.asagei.com/excerpt/72082
    3:2016/12/15(木) 10:13:12.83 ID:
    >>1
    ラストキス放送日近いよな?
    やばくね?
    北川景子とイチャイチャ海外で過ごしたいDAIGO苛ついてそうw
    【【芸能】ノンスタ井上は当て逃げ事故を予言していた!?直前のツイッターが話題に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1:2016/12/14(水) 22:38:51.99 ID:
     芸能界を引退した元俳優、成宮寛貴氏(34)から自身の息子が“ハラスメント”を受けたと11日にブログで公表し、騒動となった元岩手県議会議員のザ・グレート・サスケ(47)が14日、横浜市内で会見。成宮氏を「訴えるつもりはない」とし、「将来的に(芸能界に)復帰して」とエールを送った。

     ただ、サスケはメキシコ人の妻の連れ子である息子が10年ほど前、成宮氏から「セクハラを受けた」と断言。その後、息子はPTSD(心的外傷後ストレス障害)を発症したという。現在は海外で療養中とし、「(セクハラも病気の)要因の一つ。でも、あれは冗談だったと笑って言ってほしい」と話した。

     ブログで公表した理由については、「ズバリ、こんな形(薬物・同性愛疑惑)でやめてほしくない。スターは輝き続けるべきだから」と意図を説明した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161214-00000588-sanspo-ent
    2:2016/12/14(水) 22:39:51.24 ID:
    今更立証はムズイだろうな
    【【芸能】ザ・グレート・サスケ、息子が成宮寛貴氏から「セクハラ受けた」と断言も「訴えない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1:2016/12/14(水) 20:36:45.84 ID:
    オリコン 12/14(水) 20:23配信

     元客室乗務員の妻と離婚していたことが報じられた俳優の香川照之(51)が14日、
    東京・歌舞伎座でけいこを終えた直後に報道陣の取材に応じ、自らの口で離婚を報告した。

     香川は「今回はひとえに私の力不足、力足らずでこのような結果になってしまいました。
    お騒がせしてしまったことに深くお詫び申し上げます」と謝罪。続けて
    「離婚の内容・詳細に関しましては、お相手の方が一般人ということもあります。
    なにより、子どもたちのこともありますので、詳細や結果はご遠慮いただきたいと
    ひとえに思っております」とコメントした。

     報道陣から離婚理由を尋ねられると、「離婚したという事実以外は何も語らない。
    私の力不足です」と詳しくは言及しなかった。

     香川は1995年に元客室乗務員の女性と結婚。2人の子供がいる。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161214-00000339-oric-ent

    2:2016/12/14(水) 20:38:33.98 ID:
    どうせなにも言えないなら「不徳の致すところ」連呼しろやw
    3:2016/12/14(水) 20:39:10.51 ID:
    梨園の虐めが原因だろ
    6:2016/12/14(水) 20:40:46.03 ID:
    なんかすごいDV顔に見える。
    【【芸能】香川照之、離婚騒動を謝罪「私の力不足、力足らずでこのような結果に」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1:2016/12/12(月) 18:23:18.89 ID:
     関ヶ原の戦いを1分で片付けた「超高速関ヶ原」など、脚本家・三谷幸喜氏による驚きの演出で「大河ドラマの歴史を変えた」と評された『真田丸』がいよいよ最終回を迎える。そんな話題作の後を継ぐ2017年のNHK大河『』のスタッフのプレッシャーは大きいだろうが、前評判は上々だ。

    「戦国時代のドラマには珍しい女性武将・井伊直虎をクールな柴咲コウさんが演じるというのは興味深い。舞台設定が異色だけに、『真田丸』以上に斬新な展開を期待します」(テレビ誌記者)

     ところが、放送まで1か月を切ったこのタイミングでドラマの根幹を揺るがしかねない歴史資料の存在が取り沙汰されている。何と実在の直虎は「おんな城主」ではなく、「男」だったというのである。

    「ドラマと史実が違うのは別に悪いことではないと思っているんです。だから、大河ドラマが間違っているなんて、野暮なことを言うつもりもありません。でも、ドラマはドラマ、史実は史実として分けて考える必要がある。だから僕は史料の存在を明らかにするのです」

     そう語るのは、井伊家ゆかりの美術品などを保存・展示する井伊美術館(京都)の井伊達夫・館長だ。井伊家末裔でもある達夫氏は、井伊家が当主を務めた彦根藩の記録を調査し、「直虎は、女ではなく男だった」との結論に至ったという。

     大河ドラマの主人公ながら、井伊直虎に関する史料は極めて少ない。そこでNHK公式サイトにある大河ドラマの「あらすじ」をもとに、これまで伝えられてきた直虎の人物像を紐解いてみると──。

     直虎は遠江(現在の静岡県西部)の北部にある井伊谷(現在の浜松市北区)の領主・井伊直盛の娘として生まれた。生年も幼名も不明とされている。

     出家して「次郎法師」を名乗るものの、相次ぐ戦争や謀略によって家督を継ぐ男たちが次々と命を落とす中、井伊家を守るために還俗(出家した者が俗人に戻ること)。「女城主」として直虎を名乗り、唯一生き残った井伊家の幼い男子を守りながら再興を目指す──というもの。

     ちなみに「直虎が育てた男子」とは、後に徳川家康に重用されて「徳川四天王」の一人に数えられた井伊直政。関ヶ原の戦いなどの戦功により彦根に領地を与えられ、彦根藩の初代藩主となった戦国武将だ(江戸時代末期の「安政の大獄」、「桜田門外の変」で知られる井伊直弼は彦根藩第15代藩主)。

     こう紹介すれば、江戸時代まで続く名門・井伊家の窮地を救った「女傑」の物語に俄然興味が湧いてくる。

     だが、この“壮大な歴史物語”を井伊家末裔が、「史実ではない」と否定したのだから驚くほかない。

    >>2以降に続きます


    ※週刊ポスト2016年12月23日号

    2016.12.12 07:00
    http://www.news-postseven.com/archives/20161212_474614.html
    2:2016/12/12(月) 18:23:58.89 ID:
    >>1の続き

    ◆「ドラマチックにしないと」

    「井伊直虎が『次郎直虎』を名乗っていたこと、そして井伊直盛の娘に出家して『次郎法師』となった女性が実在したことは明らかなのですが、“次郎法師が井伊直虎になった”ことを示す史料は存在しない。にもかかわらず、2人の『次郎』が同一人物だと一部の歴史家に誤解されてしまった可能性が高いのです。

     次郎直虎と次郎法師を同一人物とした場合、説明が成り立たなくなる文献もある。さらに、次郎法師が幼い直政を育てたという(大河の)ストーリーも明確な根拠は存在しません」(達夫氏)

     そして達夫氏が調査中の文献(彦根藩の記録)によると、「次郎直虎」なる人物は井伊家の家系図に存在せず、「少なくとも井伊直盛(次郎法師の父)とは関係のない男性だった」(達夫氏)とも言うのである。

     文献の詳細、つまり「次郎直虎の素性」については「最終的に調査をまとめてから発表したい」(達夫氏)として多くを語らなかったが、11月発刊の『井伊直虎完全ガイド 直虎の真実100』のインタビューでは、

    〈(次郎直虎は)ごく短い期間、井伊家の実質的な支配者となった人物なのです〉

     と、謎の一端を明かした。これらの「新史実」が明らかになれば、大河のストーリーにも影響が出かねないように思えるが──。

    「大河ドラマスタッフの偉い方が僕の美術館に来た時に、ストーリー作りは“想像に頼る部分が大きい”という話をされていました。やはりドラマにするなら脚色してドラマチックにしないといけない。

     繰り返しますが、ドラマはドラマとして描けばいい。史実を解き明かすのは研究者の仕事と責任で、ドラマ制作者ではないのです」(達夫氏)

     また、達夫氏が発表する史料がすぐに「歴史的事実」と認定されるわけでもないようだ。『時代考証学ことはじめ』の共著者で、本誌でコラム「時代劇を斬る!」(~2015年4月)を連載した安田清人氏はこう語る。

    「井伊次郎直虎が男だという説は以前からあったのですが、研究者によって説は違う。逆にいえば“直虎が女性だった”ということを示す決定的な史料が存在しないことも事実です。まずは発見された文献の内容を見なければ分かりませんが、複数の研究者による精査が必要ですから、史実かどうかを確定するにしても相当な時間を要するでしょう」

     NHKに訊ねると「ドラマはあくまでもフィクションです。1年間、視聴者のみなさまに楽しんでいただける大河ドラマを制作して参ります」(広報局)との回答だった。あるNHKドラマスタッフもこう明かす。

    「今年の真田幸村も実は幼少~青年期の史料は極めて少ない人物でしたが、だからこそ『真田丸』では三谷さんの演出の自由度が広くなって面白さが増した。それに“史実と違うんじゃないか”という議論は、ドラマの関心が高まるので、実はネガティブな話題じゃない。その点で言えば、史料が乏しい直虎は“美味しいキャラクター”なんです」

     どうやら史料が明らかになったとしても、ストーリーの変更はない模様。まァ、“おとこ城主直虎”では、誰も観てくれないのは間違いないが……。
    【【テレビ】NHK大河ドラマに激震 「おんな城主直虎」は男だった!?】の続きを読む

    このページのトップヘ