このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    【野菜】「キャベツ苗はもう品切れ」植木市で異変 全国的な野菜高騰が影響
    1:2016/11/22(火) 18:20:28.32 ID:
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161122-00010005-nishinp-soci

     長崎県佐世保市松浦町の松浦公園で開かれている秋の植木市(佐世保みどりの会、田主丸植木販売協会主催)
    で異変が生じている。通常、紅モミジやカキの木など花木ものが売れ筋なのだが、今年は全国的な野菜高騰が続いているため、
    パセリやキャベツなどの野菜苗がかつてない売れ行きだという=写真。

     18日に始まった同市は27日までで、会場には庭木や花木、果樹苗など500種類、3万本が展示販売されている。
    佐世保みどりの会の田中和典会長(68)が開く店には花の苗とともにブロッコリーや春菊などの野菜苗もずらり。
    田中さんは「約300ポット用意したキャベツ苗はもう品切れ。植木市で何十年と商売しているが初めて」と驚く。

     2歳の娘と訪れた同市元町の主婦(38)は「野菜が高くて困っている。娘の教育にもなるので、家のベランダで春菊やパセリを育ててみようと思っています」と話していた。
    【【経済】全国的に野菜価格高騰「キャベツ苗品切れ」植木市で異常事態】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

     【芸能】松本人志、トランプ氏経営のホテルでゴミ箱が1つしかないことに激怒 「7個持ってこい!そして8個目にお前が入れ!」

     
     
    1:2016/11/20(日) 13:32:25.07 ID:
    【【芸能】ワイドナショー松本人志、トランプホテルのごみ箱に激怒】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    【視聴率】石原さとみ主演『校閲ガール』初回視聴率、12.9%の好発進
     
    1:2016/10/06(木) 10:06:34.64 ID:
    【【芸能】ファッションに注目!お洒落すぎる石原さとみ主演『校閲ガール』】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    【回転寿司】スシロー、韓国系ファンドのMBKパートナーズが買い手候補に
    1:2016/09/30(金) 18:59:35.23 ID:
    http://jp.wsj.com/articles/SB11962440144610383400004582345421844593102

     【香港】スシローグローバルホールディングスの買収を巡り、
    アジアで展開する未公開株(PE)投資会社MBKパートナーズなどの買い手候補が協議に入っている。
    取引額は約15億ドル(約1500億円)に達する可能性がある。複数の関係者が明らかにした。

     関係者らによると、MBKのほか少なくとももう1社が、スシローを英PE投資会社ペルミラから買い取る方向で話し合いを続けている。
    買収額が15億ドルとなれば、スシローのEBITDA(利払い前・税引き前・償却前利益)のおよそ10倍に相当する。関係者の1人は、ペルミラがス...

    全文記事を読むには, 有料会員登録 または ログイン
    【【社会】スシロー、韓国系ファンドのMBKパートナーズが買収に乗り出す】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    【即席麺】エースコック、主力商品のスーパーカップ1・5倍シリーズをリニューアル
    1:2016/08/30(火) 09:56:38.96 ID:
    http://www.sankei.com/economy/news/160829/ecn1608290027-n1.html


    即席麺大手のエースコックは29日、昭和63年に販売を開始した主力商品の「スーパーカップ1・5倍」
    シリーズを2年ぶりに大幅に刷新すると発表した。かみごたえがある麺のうまさを引き立てる新たなスープが特徴で
    、パッケージもロゴマークを大きく印字するなど刷新した。同社は今回の刷新で、
    平成28年度下期の売り上げ目標を前年同期比8%増の5千万食、100億円としている。

     同日東京都内で行われた発表会には新たにCMキャラクターとなった、Jリーグ最年長選手で
    元日本代表FW三浦知良さんも登場。同社の村岡寛社長は
    「活発な競争が続いているカップ麺市場をさらに活性化する原動力となっていきたい」と意気込みを語った。
    【【話題】エースコック スーパーカップ1.5倍シリーズ リニューアル】の続きを読む

    このページのトップヘ